Young Woman Meadow Concerns Rest  - silviarita / Pixabay

自己啓発

マインド フル ネス 10 分瞑想の勧め

ビル・ゲイツが推薦していることで知られているアンディ・プディコム著『頭を「からっぽ」にするレッスン 10分間瞑想でマインドフルに生きる』 という瞑想入門書があります。

     

この本では10分間の瞑想法が推奨されています。内容を少し紹介してみましょう。

   

10分間の瞑想というのは、瞑想の初心者にとって非常に始めやすくて、続けやすい絶妙な時間なのです。

    

初めから本格的な瞑想を目指してしまうと何時間も瞑想することを想定することになります。まとまった時間を考えていると、休日や仕事が終わった後に予定をいれなくてはなりません。時間がとれたとしても、最初から本格的にやろうと思うと、挫折する可能性も高まります。

   

瞑想の主な効果には.集中力の向上、生産性の向上、ストレスが減る、他者への共感能力の向上などが言われており、よしやるぞと意気込んで最初から本格的にやろうとしても、挫折する可能性が高いのです。

    

最初は10分くらいに限って始めるのが始めやすいのです。なにしろ10分ですから、ほんのちょっと早起きするだけでいいのです。あるいは昼休みに10分早く戻ったり、仕事帰りに10分早く帰ればいいのです。

   

10分間瞑想の良いところは、本当に気軽に無理なく始められることなのです。

スポンサーリンク

1.10分間瞑想は朝がお勧め

10分間瞑想が気軽に無理なく始められて瞑想の初心者にはうってつけの瞑想法だということがわかりましたが、では10分間瞑想をいつやるのがいいのでしょうか。

   

『頭を「からっぽ」にするレッスン 10分間瞑想でマインドフルに生きる』で著者のアンディ・プディコムは、何といっても朝にするのが良いといっています。

   

瞑想の効果には集中力の向上もあり、朝にしておくと仕事の能率も上がります。また人間関係も良くなるので、仕事場での人間関係にもいい影響を及ぼします。このように朝に瞑想して精神を整えておくと、それ以降の一日を快適に過ごすことができるようになるのです。

   

朝に瞑想するのが、瞑想の効果を最大化できるのです。

Human Child Girl Face Blond  - Pezibear / Pixabay
Pezibear / Pixabay

2.10分間瞑想のやり方

10分間瞑想は無理に蓮華座を組んだりということはありません。リラックスして座れるなら椅子でもかまいません。瞑想するには、背もたれのまっすぐなダイニングチェアが使いやすいかもしれません。

   

背筋がまっすぐ伸びているのがベストですが、無理にそうしなくてもいいと述べています。

   

後ろに寄りかからないようにして、意識は上方向をイメージする。

   

足は組まずに、足の裏が完全に床について、肩幅と同じくらい開いてすわります。

   

両手を重ねて膝の上に置きます。

   

頭は首の上にまっすぐ置きます。

   

目は開けても閉じてもいいですが、初心者は閉じる方法から始めると良いでしょう。

   

準備ができたらタイマーをセットします。

   

呼吸に集中し、意識がそれたら、呼吸に意識を戻します。

  

タイマーがなったら終わります。

   

10分以上したくても、10分で止めます。そうすることにより、10分の瞑想を習慣にできます。

   

調子が良すぎて10分以上瞑想したい場合、10分瞑想を終えて、追加で瞑想するようにしましょう。

   

3.瞑想を習慣化するには、最低10日間は続けよう!!

瞑想を続けるためには、他人の意見や、権威者の言うことに従うのではなく、自分がとにかくやってみて、そのやってみた自分の経験に基づいて判断しましょうと著者のアンディ・プディコムは言っています。引用してみましょう。

『ほかの人の意見に頼るのではなく、自分自身の体験を信じてください。そうすることで、瞑想があなたの人生の現実のものになるのです。あるとても高名な瞑想の指導者は言っています。「私が効くといったからするのではない。自分自身に変化をもたらすかどうかをたしかめてみなさい。真剣に、まじめにやってみて、それで何かかわったかどうかを自分で判断しなさい。変化があったなら、続けることへの自信が増し、毎日もう少し長い時間やろうという気になるかもしれない。変化がかんじられないなら、もう少し様子を見なさい。・・・中略・・・

私はいつも「最低10日間続けてみるまでは、諦めたりやめたりしないでください」と言っています。』

    

著者の『自分自身の体験を信じてください。』という言葉、いい言葉ですね!!

    

まず自分で、瞑想を始めて、自分自身で瞑想を体験しましょう!!

-自己啓発
-, , , ,

© 2021 音楽のある日々 Powered by AFFINGER5