マリア・カラスの椿姫

トラビアータ

昨日、バレエの椿姫を見て、

やはりオペラをききたくなりました。

去年、タワーレコードでマリア・カラスのスタジオレコーディングをすべて集めたボックス( Maria Callas – Complete Remastered Edition in Original Jacket  )を買ってあったので、聴いてみました。

一聴してして、やはりオペラの方が圧倒的に感動的ですね。

バレエだと、踊りだけで表現するので、どうしても伝えきれないところがありますが、オペラは言葉があるので、伝えきれるところがあるのですね。

このボックスは、タワーレコードのホームページの解説によれば、『 EMI/ColumbiaとCetraへの、スタジオ録音を全て収録したものです。●全て、オリジナル・マスターテープから、アビイ・ロード・スタジオによるリマスターが施されています(オリジナル・マスターテープからのリマスターは、今回が初!)。 』とのことなので、聴いていくのが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です