イザベル・ファウスト &アレクサンドルメルニコフ デュオ リサイタル

イザベル・ファウスト

10月31日、京都のバロックザールにイザベル・ファウストとアレクサンドル・メルニコフのデュオリサイタルを聴きに行ってきました。

最近、バイオリンを聴きだした、バイオリン初心者なので、チョン・キョンファと同じく、今回が生で聴くのは初めてでした。

プログラムも結構凝ったもので、1曲目がドビュッシーのソナタ・ト短調、次がバルトークのソナタ1番、休憩、ストラビンスキーの協奏的二重奏曲、最後にフランクのソナタ。

なじみのある曲は、最後のフランクだけでしたが、この一曲、なかなか白熱した演奏で楽しめました。

アンコールはストラビンスキーの歌劇「マヴラ」よりロシアの歌 でした。

終演後にはサイン会もあり、サインをもらうことが出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です