岡野真の《3時間であなたは変われる。自信をつける幸せMeditation(瞑想)》

最近、瞑想(Meditation)が静かなブームのようです。

古い世代であれば、瞑想というと、何となくうさんくさい、

宗教がかったものというイメージを持っている方が多いでしょう。

しかし、最近の脳科学の進展により、瞑想が脳を活性化させていることがわかってきて、科学的な根拠が明らかとなり、うさんくさいイメージが吹き飛んでしまったのです。

というわけで、最近は瞑想が多くの一流企業での研修に取り入れられるようになってきているのです。

例えばグーグルはいち早く研修に瞑想を取り入れたことが知られています。

グーグルの初期の検索エンジンのアルゴリズムを開発したチャディー・メン・タン氏がSIYという人材開発プログラムに瞑想をとりいれたのです。

このSIYをフェイスブックやフォードやSAPなどの名だたる企業が導入することにより、瞑想が広まってきたのです。

では、具体的に瞑想にはどんな効果があるのでしょうか?

大雑把に言うと、ストレスの低減、心の安定、仕事のパフォーマンスの向上に役立つといわれています。

もう少し詳しく説明すると、

学習や記憶、感情のコントロールを支配している脳の部分が活性化されて、感情のコントロールがしやすくなります。

また不安や不眠や恐怖症などの精神的な状況も改善されます。

またストレスが軽減され、仕事の効率が向上するのです。

他にも有用な効果が多くあります。

このように仕事の効率向上に役にたつので、

多くの企業で、人材研修に取り入れられているのです。

瞑想が私たちの生活や仕事に有用であることが分かったと思いますが、

実際に個人が実行するにあたって、

困ったことが一つあります。

企業の研修であれば、

実行するときにインストラクターがいて、

瞑想のやりかたを指導してもらえるのですが、

個人が行うとなると、

近所に英会話教室やスポーツジムがあるように、

瞑想教室があるわけではありません。

一人で瞑想をしてなかなか効果が実感できないという人が多いのも、

ある意味、しかたがない面もあるのです。

そこで個人向けに、個人の方が瞑想をして、

「いまの自分を変えたい・理想の自分になりたい」という方向けに、

つくられているマニュアルが、

岡野真の《3時間であなたは変われる。自信をつける幸せMeditation》です。

PDFで実に105ページもあるマニュアルです。

このマニュアルの中には、

やみくもに瞑想をするのではなく、

瞑想の効果をより確かなものにするための様々なワークが含まれています。

具体的には、

未来の不安を手放せるようになるワークや、
劇的にやる気を上げて、憂鬱な気分から解放されて今に集中できるようになるワークや、
自分自身の弱さを受け入れていくワーク。
さらに怒りを手放すことで人間関係をよくするワークや、
自分を責めるのをやめて人間関係をよくするワークがあります。

このように個人が瞑想を始めるには、

至れり尽くせりの内容になっています。

3時間であなたは変われる。自信をつける幸せMeditationのさらに詳しい情報はこちらをクリックしてください!!