モーツァルト「魔笛」アライサ・バトル

レバインが指揮した魔笛の映像は、

ザルツブルグ音楽祭での収録したものと、

メトロポリタン歌劇場で収録したものと2種類あります。

1991年の収録になります。

タミーノがフランシスコ・アライサ、

パミーナがキャスリーン・バトル、

夜の女王がルチアーナ・セッラ他の豪華キャストです。

ザルツブルグでの収録に比べて舞台がこじんまりしています。

アライサのタミーノも持ち前の美声をきかせてくれています。

キャスリーン・バトルもルチアーナ・セッラも素晴らしい歌をきかせています。

これもユーチューブにありました。