オベール「黒いドミノ」

これは昔シアターテレビジョンで録画してあったもの。

オベールのオペラコミークなんて、シアターテレビジョンでもなければ、生涯見ることはなかったと思います。

惜しい放送局がなくなってしまったものです。

オベールの曲、結構楽しめました。

物語は、明日から修道院長になる予定の修道女が、最後のお遊びということで、仮面をつけて舞踏会にでて、1年前からその修道女を見染めていた男に交際をせまられるのですが、明日の朝には修道院長になるので夜の12時には帰らないといけないのです。

ところが男の友人がそれを聞いて、時計をずらして、そこから予定が狂い始めて、いろいろあって、朝帰りになってしまう。

朝帰りといっても、男とむすばれたということではなく、帰りの道の途中で朝までかくまってもらおうとしたら、ごたごたに巻き込まれたということですが・・・。

クライマックスでは修道院長になるために苦労してきたのに、修道院長にえらばれなかったら、あっさりと男性の求婚を受け入れて、めでたしめでたしで終わるのですが、そのところがあまりにもあっさりしすぎていて、諦めが早すぎるような気がしました。

これもユーチューブにありました。日本語の字幕はありませんが・・・