アニエス・ルテステュの「シンデレラ」

2008年4月の収録

シンデレラがアニエス・ルテステュ、映画スターがジョゼ・マルティネス、プロデューサーがウィルフリード・ロモリ他というキャスト。

普通のシンデレラのストーリーではなく、

映画界に置き換えられた翻案もの。

オペラではシンデレラというとロッシーニのものが有名ですが、

バレエだとこのプロコフィエフのものが有名なようです。

1にも2にもアニエス・ルテステュの魅力でみせるDVDになっています。

もうパリのオペラ座を定年でやめているので、

もう生の舞台を見る機会はないのかと思っていたら、

ネットで検索して驚いたことに、

昨年来日していて、

札幌(9月26日)、宮城・多賀城(9月28日)、岐阜(10月6日)の3回公演してるのですね。

しかし、どういう理由でこの3都市が選ばれたのか・・・

知っていたら岐阜まで見に行っていたのに・・・

くわしいレポートがありました。

アニエス・ルテステュ エレガンスに感情を取り込めたエトワール

その時に行こなわれたイベントの動画があります。

残念ながらブログに埋め込めない設定になってるようで、

ユーチューブで見てください。

アドレスは https://www.youtube.com/watch?v=dPM2uMmYenY です。

再来日を期待しましょう!!