オーマイパンの低糖質ふすま粉パン:大分県・日田の純水製強炭酸水を使用

糖質制限ダイエットを始めたいけれど、

なかなか低糖質の食事を作るのは大変ですね。

とりあえず朝食の話ですが、

それもパン食をされている方に、

低糖質のパンというのがあります。

朝食を普通の食パンからオーマイパンの低糖質パンに変えると、

どれぐらい糖質制限ができるのか見てみましょう。

通常の食パンは、

文部科学省 科学技術・学術審議会 資源調査分科会 編 日本食品標準成分表 2015(政府刊行物:独立行政法人 国立印刷局発行)によると、

6枚切りで1枚60gで、糖質量は26.6gです。

2枚食べるとそれだけで糖質量が53.2gになってしまいます。

糖質制限は通常1食当たり糖質を40g以下におさえるのが一つの目安です。

通常の食パンを食べていると、

糖質制限をするのが難しいことがわかります。

しかしオーマイパンの低糖質パンだと、

1斤当たりの糖質量が29gなので、

6枚切りの食パン1枚当たり糖質量が4.8gになります。

2枚食べたとしても基準を楽勝で満たすことが出来ます。

値段的には少々お高いですが、

やせるまで、

目標体重になるまでは、

これで頑張ってみるのも一つの方法ですね!!

低糖質のヒミツ、 九州産小麦×オーマイパンで、おいしい糖質制限生活するにはこちらをクリック!!