Candle Light Candlelight Flame  - webandi / Pixabay

自己啓発

瞑想が上手くできない時はろうそく瞑想をしよう!

スポンサーリンク

瞑想を始めて、座って、じっとして自分の呼吸に意識をむけていると、どうしても次から次へと雑念がわいてきたり、果ては眠くなったり・・・

    

こういう時、ろうそくの炎を見つめながら行うろうそく瞑想がお勧めです。

    

ろうそくの炎には、気分をリラックスさせる効果があります。またろうそくの炎を見つめていると、炎が絶えず変化するので、案外退屈しないで済むのです。リラックスしながら、退屈もせずに、じっとロウソクの炎をみている。瞑想にピッタリのシチュエーションですね。

   

ということでロウソク瞑想、キャンドル瞑想についてまとめてみました。

    

やり方は単純で、

自分が座って、自分の視線の1mくらい離れたところにロウソクを置き、火をつけます。

火を見つめながら、呼吸に注意を払いながら瞑想します。

ロウソクが途中で風で消えないように、窓などは閉めておきます。

   

何もなしに自分の呼吸だけに注意する瞑想よりは、火は絶えず動いているので注意がそれにくいこともあり、瞑想を行いやすいのでトライしてみましょう。

-自己啓発
-, , ,

© 2021 音楽のある日々 Powered by AFFINGER5